クトゥルフ神話TRPG シナリオの作り方 コラム

短編シナリオ作成の際のポイント

投稿日:2016年10月10日 更新日:

短編シナリオ作成の際のポイント

短編シナリオ作成の際のポイント

 テクニックなんて程の物でもないのですが、短編シナリオではこうすると便利だよ、というのを列挙してみたいと思います。思いついた物があれば、追記していこうかと思います。

①タイムリミットを作る

 シナリオにタイムリミットを作って、探索者に探索を急がせてスムーズに進行させたり、探索が上手くいかなくなった時に時間切れでゲームオーバーとし、強制的にシナリオを終わらせてしまう考え方です。「日没までにクリアしないと大変なことになる」「君の余命は1時間しかない」などとして、探索者の探索に緊張感を与えましょう。特に短編シナリオでシナリオを長引かせたくない時には、有用な方法です。

②地図の活用

 何所でも自由に行けるシナリオだと、探索者が目的地を見失って何所に行けばよいか分からなくなってしまうことがあります。地図を用意して、そこに「図書館」や「病院」といった探索ポイントを書き込んであげておけば、探索する場所の選択肢が出来て、探索が非常にスムーズになります。

③NPCの量

 NPCは探索者の探索をサポートする存在になり得ますが、探索者にとっては探索ポイントでもあります。探索者は会話によって、NPCから色んな情報を聞き出そうとするでしょう。NPCが多いと、そうしたロールプレイで時間を大きく取られてしまいます。情報処理が面倒臭くなるので、NPCの量は少なめに調整すると良いでしょう。

④戦闘の有無

 クトゥルフ神話TRPGの戦闘は、結構な時間がかかるものです。連戦ともなると、しばらくの間はずっと戦闘のロールが必要になってしまいます。戦闘にならないように配慮したシナリオ構成にしたり、戦闘を重要なシーンに絞ったりして、シナリオ作成者としても無駄な戦闘を避ける工夫をするとよいでしょう。

-クトゥルフ神話TRPG シナリオの作り方, コラム

関連記事

シナリオを「探索者だけの物語」にする

目次1 シナリオを「探索者だけの物語」にするために1.1 シナリオを作成する上で厄介な存在、「部外者」1.2 部外者排除の例①:閉鎖性1.3 部外者排除の例②:緊急性1.4 部外者排除の例③:不明瞭性 …

シナリオのゲーム性について

目次1 シナリオのゲーム性について1.1 シナリオのゲーム性とは2 シナリオのゲーム性の具体例2.1 ①場所の特定(移動に関するヒント)2.2 ②脅威との戦闘(戦闘に関するヒント)2.3 ③ギリギリの …

よくある導入部のパターン

目次1 よくある導入部のパターン1.1 よくある導入部のパターン1.2 ①依頼を引き受けるパターン1.3 ②行方不明の友人パターン1.4 ③事件が勃発パターン1.5 ④旅行パターン1.6 ⑤目覚めたら …

TRPGシナリオの構成、基本的な考え方

目次1 シナリオの構成について1.1 シナリオを構成する要素2 導入パートについて2.1 導入パートに対する考え方2.2 導入の種類2.3 魅力的な導入とは2.4 (ちょっとだけ)導入に至る理由も考え …

よくあるエンディングのパターン

目次1 よくあるエンディングのパターン1.1 よくあるエンディングのパターン1.2 ①”小さな敵”に打ち勝つシナリオ1.3 ②”大きな敵”を退散させるシナリオ1.4 ③危機的な状況から逃走・脱出するシ …

耶話鳴え

 耶話鳴え(やわなえ)、それは良さ気な響きにそれっぽい漢字を当て嵌めただけの意味のない言葉――
 大人になりきれない社会人二人が、無駄に製作してきたシナリオたちを無意味に大公開。皆様も一緒に混沌としたクトゥルフ神話TRPGを楽しみましょう!

アイトネ スタジオ
>twitter